日々の生活の中で、「サイクロン」の立ち位置って、どう思う?関係ないって言えるだろうか。「手作りカレー」は、アナタにとって何なんだろう。

日々の生活の中で、「サイクロン」の立ち位置って、どう思う?関係ないって言えるだろうか。「手作りカレー」は、アナタにとって何なんだろう。

丸眼鏡の作家は騙されてなんかない

↑ページの先頭へ
枠上

寒い休日の昼に料理を

夏休みが2週間くらい過ぎた頃の夕暮れ時。
「缶蹴り」で鬼をしている少年は、ものすごくお腹がペコペコだった。
捕らえても捕らえてもカンを蹴られて捕まえた友達が逃げるので、もうこの遊びは終わりが見えない、とため息をついた。
クタクタに遊び疲れて家に帰ると、扉を開けた瞬間に今日の夕飯が何かわかった。
とても美味しそうなカレーの匂いに、少年は「やった!」と小さく叫んだ。

陽気に泳ぐ母さんとあられ雲
振り返ると、中学生のころから高校卒業まで、意欲的に勉強をしてこなかった。
周囲が一生懸命に勉強していても、自分は言われるままの内容を仕方なく行うといった感じだったと思う。
しかし、専門学校に入ってから自分の好きな分野の勉強が始まると、知識がするすると入ってくるようになった。
それから、入社し、見習い期間を過ぎて実際の業務になると、どうしても頑張って勉強せざるを得なくなった。
疲れたなど感じる時間もなく、とにかく学習する数年が続いた。
このようなライフスタイルをしばらく体験すると、次は高校時代にしなかった勉強を見直したいと考えるようになった。
今では、同じように考えている人が周りにたくさんいる。
枠下 枠上

凍えそうな日曜の日没に散歩を

タリーズコーヒーでも、その他カフェでもどこででも美味しいコーヒーを飲める。
もちろん、どこかでインスタントでもいいし、どこかで

私が好きなのがスターバックスコーヒーだ。
どこもノースモーキングと言うのは、煙草の嫌いな私にはポイントが高い。
そのことから、コーヒーの香りをより良く味わうことができる。
金額も決して安くはないが、上質の豆が使用されているのでコーヒー通にはたまらないと思う。
甘いもの好きには入店の度にコーヒーとともに、ついついスイーツなどオーダーしてしまうという落とし穴もある。

雲が多い火曜の早朝は友人と
一般事務で働いていた時の大好きな先輩は、親が社長で、まさにセレブそのものだった。
小さな体で素直でテンションが高い、動物を愛する先輩。
動物愛護団体など設立して、そこそこキャンペーンをしているようだった。
毛皮反対、ヴィーガン、動物実験取りやめ賛成。
知り合ってすぐに、部屋にお邪魔したことがあった。
高級住宅地にあるマンションの最上階で、六本木ヒルズが見下ろせる場所。
その先輩、人懐っこくてきれいなシャム猫と一緒に住んでいた。
枠下 枠上

勢いで話す彼女と観光地

集団検診は、毎度どこかしら引っかかる。
心臓だったり、血液の数値だったり、胃だったり。
胃の検診をバリウムを一気飲みして受けてみて、診断結果をもらうと、胃がんの疑いがあり、急いで、胃の再検査を表に記載の病院にて受けてください。
と書きつけてあったのには、あせった。
あせったそれに、心配だった。
即刻評判の良い病院に診断されに車で行ったら、結局、胃炎だった。
胃は前から痛かったので、集団検診に引っ掛かったのはわかるが、文面で私の名前と胃がんの疑いが存在すると書きつけてあったら心配だった。

喜んで体操する友人とファミレス
東京都でも古くから華やいでいる町が、台東区浅草。
中でも歴史のあるお寺が浅草寺だ。
ついこの頃、浅草寺へご参拝に行った。
久々に向かう東京都の浅草参り。
なおさら、自身の目で実際に見て分かったことは、海外からのツーリストが多いという事実。
世界中よりツアー客が集まってくる浅草は、昔よりどう考えても多くなっている。
それは世界一背の高い総合電波塔である、東京スカイツリーが建った関係もあると思う。
アジア諸国からは、新東京国際空港のハブ化に伴って便利になったという事で、そして、ヨーロッパ方面やアメリカからは、着物や和装小物に魅力を感じて来る観光客が多いのだろう。
それはさておきこれから先も多くの外国人観光客が来ることを予想させられた。
日本の素晴らしさを見つけぜひ楽しんで心に残る記念にして欲しい。
私は、仲見世通りをじゅうぶん散策することができた。
お土産に有名な人形焼と雷おこしなどをたくさん購入して、足袋や木刀も見せてもらった。
宝蔵門を通過すると、威厳のあるご本堂が見える。
この瓦屋根はさびにくい性質を持つチタンを使って、改修工事を行ったそう。
本堂の秘仏の観音様にお礼と旅の無事をかねてしっかり手を合わせてきた。
今年の成果が、これから先どこかで実りますように。
枠下 枠上

余裕で自転車をこぐ彼女と季節はずれの雪

じっと見てしまうくらい美人さんに会ったことがありますか?
昔一回だけありました。
電車内で若い人。
女性の私ですが、ときめいてしまいました。
どれだけ手入れをしているか、という自分の努力も関係すると思います。
しかし、内面から出てくるオーラはおそらく存在しますよね。
本当に素敵な人がたくさんいるんだなーと感じました。

雨が降る休日の夜明けに熱燗を
見物するためにすごく長く距離を歩く動物園は、夏はめっちゃ暑すぎて疲れる。
友人夫婦とお子さんと自分と妻と子供ともども合同で見に出向いたが、非常に暑すぎてだるかった。
とても日差しも暑いので、動物もろくに動いていないし、奥の日陰にいたりで、さほど見えなかった。
次回は、ひんやりとした水族館などが暑すぎるときはいいかもしれない。
子供が大きくなったら季節限定の夜の動物園や水族館も普段と違いよさそうだ。
枠下 枠上

凍えそうな仏滅の晩に食事を

一昨日は、梅雨が明けて初めて大雨になった。
サビキ釣りの約束を甥としていたが、雷までなっているので、さすがに危なそうで行けなかった。
確認したら、雨がやんだので、できれば行こうということになったのだが、釣りに行く道具の準備をして、行ってみたら雨が降ってきた。
雨が止んで先に来ていた釣り人が、ばたばたと釣り道具を入れていた。
餌を買って準備していたがもったいなかった。
次の機会にと言って道具をなおした。
明日からは雨じゃないみたいだ。
なので、今度こそ行きたい。

寒い土曜の午後はゆっくりと
太宰治の、斜陽は、何回も読み進められると思う。
戦争が終わるまでは良い所の御嬢さんだったかず子が、根強くて負けない女性に変身する。
だんだん素敵だと思わずにいられなかった私。
この人のように、誰にも恐れない気の強さと、固い自我が戦後は必要不可欠だったんだと思う。
それもそうだけど、上原の妻からするとうざいだろうと思える。
枠下
枠下
枠上

コンテンツ

枠下
Copyright (c) 2015 丸眼鏡の作家は騙されてなんかない All rights reserved.