アナタが思っている「格闘家」と、大多数の人が想像する「インストラクター」は、もしかするとまるで違ってるかもしれない。そう思うと、ちょっぴり面白くない?

アナタが思っている「格闘家」と、大多数の人が想像する「インストラクター」は、もしかするとまるで違ってるかもしれない。そう思うと、ちょっぴり面白くない?

丸眼鏡の作家は騙されてなんかない

↑ページの先頭へ
枠上

無我夢中でお喋りする子供と公園の噴水

息子がマルモダンスを一生懸命踊っている。
私と妻は教えていないけれど、2歳なのに頑張って踊っている。
テレビでマルモダンスの音楽が流れると、録画した映像を見ると主張して泣く。
録画したものをつけてあげるとエンドレスでずーっと見続けている。
母親としては、テレビを見続けるよりも絵本を見たり、おもちゃなどで遊んだりしているほうがいいのだけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、いっしょに遊んであげたり、本を読んであげたりしようと思う考えている。
大きくなったら絶対に離れていくものだから、今だからこそ遊んでおくのも私の為でもあると思う。

余裕で自転車をこぐ姉ちゃんと電子レンジ
ここ最近までさっぱり存在を知らなかったが、小さい子のプールの為のオムツというものが販売されていた。
都会では、水用オムツをはいて入れることろと入ってはいけないところがあって違うらしい。
きっと、他人からしたら、プール用でも小便などふくまっているオムツで同じところに入られたら、それはそれはいやだろう。
かといって、親としては、プールにいれてあげたいとも思う。
なのだけれど、立場が逆だったらめっちゃ不快だ。
枠下 枠上

曇っている月曜の午後にビールを

甘い食べ物がすごく好きで、洋菓子や水ようかんなどをつくるけれど、子供が大きくなって自作するものが気を付けなければならなくなった。
私と妻がめちゃめちゃ喜んで食べていたら、子供が自分も口にしたがるのは当たり前なので娘も食べられるあまり甘くないケーキを私がつくる。
私は、激甘なものがめっちゃ好きなのだけれども、しかし、子供にはチョコレートなどはまだ食べさせたくないのでつくらない。
ニンジンやリンゴをいれた蒸しケーキが体にもいいので、砂糖とバターを控えめに入れて混ぜて焼く。
笑った顔でうまいと言ってくれたら、ものすごくつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
このごろ、ホームベーカリーも使ってつくったりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

目を閉じて跳ねる君と冷めた夕飯
花火の季節だけれども、しかし、今住んでいるところが、行楽地で土曜日に、花火が打ち上っている、もはやあきてしまって、新鮮さもなくなった。
毎週夜に、花火をあげているので、ものいいも多数あるらしい。
俺の、住居でも花火の音が大きすぎて子供がびくびくして泣いている。
夏の季節に数回ならいいが、夏の間、毎週末、どんどん音がなっていては、いらいらする。
早く花火が上がらなくなればいいのにと思う。
枠下 枠上

前のめりで体操する彼と夕立

たばこは自分の体に一利もない。
と、理解していても吸ってしまうものらしい。
昔、仕事で会ったデザイン会社の重役のおじいさん。
「私が元気なのは、煙とワインの力です」なんてはっきり話していた。
これくらい聞かされると無理な禁煙はしなくてもいいのかもしれないと感じる。

陽気にダンスする妹と冷たい雨
浜辺がめっちゃ近く、サーフィンのメッカとしてもとっても知られている場所の近くに住んでいます。
という理由で、サーフィンをしたことがある方はめっちゃ多くいて、出勤の前に朝はやくちょっとサーフィンにという人もいる。
そのように、サーフィンをしている方が多数いるので、誘われることが大変あったのだけれど、絶対に断っていました。
それは、俺が、運動神経がにぶく、泳げないからだ。
けれども、泳げなくてもサーフィンはできると言われ、波乗りしてみたけれど行った場所は初心者じゃない人がサーフィンする場所で、テトラポッドが周りに広がっていて、スペースがごく狭い場所でした。
泳げない私は、パドリングをする筋力も無く、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。
枠下 枠上

湿気の多い火曜の夕暮れは食事を

仕事で、日光市へ向かうことが頻繁にあった。
北関東地方に位置する日光市は栃木県にあって、内陸県で、多くの山々に囲まれている。
そのことから、寒い時期には雪が多く、除雪車やチェーンは必要である。
紅葉が始まると、東北道で、2泊3日の予定で行って、帰ってきてからまた2泊3日という状態が多くて、サイトなどの情報で日光が登場すると懐かしくなる。
日光を見ずして結構というなかれという面白い表現がある位なので、一度は行ってほしい所だ。
ちょっとだけ紹介させてもらうと、ツーリストたちのメインはやはり日光東照宮。
歴史上欠かせない人物徳川家康の眠っている所で、中の立派な様子に驚かされる。
他にも、いろは坂を上るとたどり着ける温泉がずらりとある場所。
硫黄泉とのことで、白く、高温の湯。
この温泉に入ると冷え症が完治すると思う。
日光東照宮が建てられたときには、日光湯元を目標に多くの湯治客が集まったそうだ。
景色が思い浮かべられる歴史深いここ日光市。
名産物の紹介も一緒に雑誌などにたくさん載っているこちら日光市に、行ってみようと考える。

気どりながら叫ぶ父さんと私
普段はないのに、不安定な感じになり、少しも苦しくなった。
これといった理由はなく、急に悲しくなったり、今までの事が無駄に思えたりした。
そんな感じになっていても、外での仕事が舞い込んだ。
コンテンツは毎年恒例の野外イベントごとで、立派な案件だった。
情緒不安定を理由にしては良くないので自分を忘れて必死になっているうちに普段の楽観的な心持に戻ってきた。
気付いたけれどあの時は昼間に日差しを浴びるという事をしなかったと思う。
たまには外出したりも必要かもしれないと思うようになった。
枠下 枠上

泣きながら歌う母さんと俺

たしなむ程度の酒のおつまみには、カロリーが低く健康に良い食材を!と考えている。
しばらくの酒の友はトマト。
もっと前はマグロ。
そして、最近は、湯葉だけれど、お金がかさむのでそれも辞めた。
先日新しいレシピを考え出した。
スーパーで100円しないくらいのエリンギ。
細かく刻んで、ごま油で炒めて、味の素と塩コショウを適量使用し味付た物。
大分価格は低め、KCALも低い気がしませんか。

天気の良い平日の夜にカクテルを
人類のおおよそは水だという研究結果もあるので、水分摂取は一つの体の基礎です。
水分補給を欠かすことなく、一人一人が元気で楽しい季節を過ごしたいものです。
きらめく日差しの中より蝉の鳴き声が聞こえてくるこの時期、普段はそんなに外出しないという方でも外に出たいと思うかもしれません。
すると、女性だったら日焼け対策について気になる方が多いかもしれません。
暑い時期のお肌の手入れは夏が過ぎた時に出てくるといいますので、どうしても気になってしまう部分ですね。
そして、誰もが気になっているのが水分摂取に関してです。
もちろん、いつも水の飲みすぎは、あまり良くないものの、夏の時期は少し例外の可能性もあります。
どうしてかというと、多く汗をかいて、知らない間に水分が抜けていくからです。
外出した時の自分のコンディションも関わってきます。
ともすると、自分が気づかないうちに軽い脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるでしょう
夏の盛りの水分摂取は、次の瞬間の体に出るといっても言い過ぎではないかもしれないです。
少しだけ外へ出る時も、ちっちゃいものでかまわないので、水筒があったらとっても便利です。
人類のおおよそは水だという研究結果もあるので、水分摂取は一つの体の基礎です。
水分補給を欠かすことなく、一人一人が元気で楽しい季節を過ごしたいものです。
枠下
枠下
枠上

コンテンツ

枠下
Copyright (c) 2015 丸眼鏡の作家は騙されてなんかない All rights reserved.